toggle
2017-06-28

【伊藤 昌子】柚の家 猫カフェ


伊藤 昌子(いとうしょうこ)

Vol.005

◆ 代表者名

伊藤 昌子(いとうしょうこ)

企業コンセプト

猫カフェ「柚の家」外観

由利本荘市の住宅街にある「おうち猫カフェ」。猫と触れ合いながらゆっくり過ごせる自分癒やしの時間を提供。自宅で猫とまったり過ごしているような空間に。猫カフェを通して秋田県のすべての猫と人が幸せに暮らしていける社会を目指します。

開業して1年、来店人数は3,000人突破。

もともと営業職の仕事をしていた伊藤さん。
まさか2年前の自分が猫カフェをOPENするなんて夢にも思ってなかったという。
それもそのはず、伊藤さんはこれまで営業職を行っておりカフェに関する知識・資格ももっていなかった。

しかし28年12月に「よし、猫カフェをやろう」と決意、その直後に「よし、資格を取ろう」と勉強〜3ヶ月後には資格習得。
その後3ヶ月後起業し現在に至ったという。
開業して1年、あっという間に来店人数は3,000人を超えた。

【新コンテンツ】現代のストレス緩和・癒しの新世界「猫カフェ」

普通のカフェとの違いは何と言っても猫がいること。それも40匹ほどの猫に囲まれる空間は他にはない。
ウトウト眠たそうにしている猫だったり、膝の上に昇ってきたりと
猫たちのしぐさを見ているだけ心が和んでくる。
また、猫がゴロゴロと喉を鳴らす音には、人間の脳をリラックスさせる作用があると科学的にも認められているそうだ。

【ニーズ】人といるのがストレスという現代

最近「家族でも友人でも、恋人でもとにかく人といるのがストレス」という声を聞くことがある。

心の通うコミュニケーションで「心のガス抜き」や「人付き合いの疲れ」から開放されたいと思う人が増えているのでは無いだろうか。
誰かといてもスマホで連絡がきたり、ネットから情報が入ってきたり、現代は一度に脳に入ってくる情報量が増えた。肉体労働より頭脳疲労が大きくなってきている。こうして動物と触れ合うことで脳がリラックス状態になり心身共に心地よく感じる。現代のストレス社会にマッチした癒しの新サービスが「猫カフェ」といえる。

また、猫を飼いたいけどアパート暮らしで飼えないという方や
今後猫を飼いたいなと思っている方が、実際に触れ合うことでどのような種類の猫が自分には合っているのか疑似体験ができる。
ペットショップでは見た目や価格だけで購入を考えなくてはいけないが、猫カフェで一緒に遊んでどんな子か理解した上であなたの生活ペースにあった種類など検討することができる。オーナーの伊藤さんは里親募集についてや猫の飼い方の相談にものってくれる。

【きっかけ】人生を変えた「運命の猫」柚との出会い

ことのはじまりは同級生からの一本の電話。
「公園で捨てられている猫を発見したんだけど、うちには連れていけない、、、昌子は飼えないよね」
顔も見ていない、どんな姿かもわからない、でもなぜか私は即決で
「すぐ迎えに行く!」と行って公園へ向かっていました。
この時の感情は今でも不思議に思うんですが、その子猫は私が助けるという使命感みたなものでいっぱいでした。
子猫は「ぎゃー」という大きな声で泣いており小さな身体で一生懸命自分を守ろうと必死で
私は「もう大丈夫だよ」といいながらお家へ連れて帰りました。
これが「運命の猫」柚(ゆず)との…続きはこちら

▼つづきはこちらの画像をクリック
柚の家 猫カフェ

【ツンデレ萌え】気まぐれだけれど、甘えん坊。猫の魅力

読んでいる雑誌や新聞の上に視界をわざと遮るように乗ってくる…など、静かにすり寄ってきては、普段はそっけないのに自分が甘えたいときに甘えてきたりとこの自由さとかわいらしさではないだろうか。

▼柚の家の猫は懐っこく「ここは私の座布団」と言わんばかり自ら膝の上に登ってくる
柚(ゆず)

また、猫を飼いたいけどアパート暮らしで飼えないという方や
今後猫を飼いたいなと思っている方が、実際に触れ合うことでどのような種類の猫が自分には合っているのか疑似体験ができる。
ペットショップでは見た目や価格だけで購入を考えなくてはいけないが、猫カフェで一緒に遊んでどんな子か理解した上であなたの生活ペースにあった種類など検討することができる。オーナーの伊藤さんは里親募集についてや猫の飼い方の相談にものってくれる。

【遊びかた】はじめての「猫カフェ」

服装は動きやすい格好、猫の毛がつきにくい素材の服がベスト。
料金は入場料が1,080円(ドリンクバー:324円)、延長15分ごとに216円の課金制。猫のおやつ324円。

1.入店後アルコールによる消毒の後、猫とのマナーや遊び方、注意事項などの簡単な説明書はテーブルに置いてあるのを黙読。
2.荷物は入ってすぐ奥にあるクロークに入れて、貴重品などは自己管理となる。
3.好きな場所で猫と自由にくつろぐ。
おやつをあげたり、膝にのせて撫でてあげたり、オーナーとおしゃべりしたり、撮影したり…満足したらお会計という至ってシンプルなシステムだ。
また、1人の時間を楽しむことができるので「はじめて」の方や「お一人様」も気軽に足を運べる。

【取り組み】SNSにて猫の里親募集

また「より多くの人に募集を見てもらうために」と
いち早くSNSの力を利用して猫の里親募集の取り組みを行った。
当時里親募集投稿ができるサイトの数も、閲覧者数もまだ少なかったのだがFacebookにて拡散を開始したところ予想を超えるシェア・反響が返ってきた。

迷子の犬の情報や、拡散や協力が必要な情報など
柚の家ではフェイスブックを積極的に活用し情報発信に力をいれている。

【柚の家facebook】こちら

▼里親募集や猫の動画など賑やかな様子

私も何かできないかな。とお考えの方へ
日々の活動に必要な猫ごはん支援の募集を行っています。

【応援】猫ごはんの支援

猫カフェ 柚の家は元気な猫がいて成り立つもの、そして「ご来店されたお客様の心を元気する」ということ。
猫のごはんはいくらあっても足りることは無い、食欲旺盛な猫達に不憫な思いをさない為にもごはんの支援が一番助かるという。
猫ごはんのご支援・ご検討にあたっては以下を募集を行っている。

1.ブリスミックス 猫用
【Amazonはこちら】 【楽天はこちら】

2.サーモン&ガルバンゾー 猫用
【Amazonはこちら】 【楽天はこちら】

お送り先
〒0150852 秋田県由利本荘市一番堰34−13
電話
090-8617-8715
コメント
支援いただいた方へは柚の家よりささやかではありますが御礼をさせて頂きたいと考えております。
<御礼の一例>
・伊藤さんよりお礼のお手紙
・猫ちゃんの写真(数枚)
・「柚の家」1時間無料チケット

「柚の家」詳しくはこちらの記事へ

企業詳細

企業名
柚の家 / 有限会社ビリーヴ
代表者名
伊藤 昌子(いとうしょうこ)
業務内容
カフェ・喫茶
設立年月日
2014年12月
場所
〒0150852 秋田県由利本荘市一番堰34−13
連絡先
090-8617-8715
営業時間
10:00~20:00(水曜日定休)最終入店19:00
メディア経歴
2017年7月:秋田テレビ『ぽちぱch』
2017年1月・5月:ごくじょうラジオの番組内『ラジパル中継コーナー』
あきたタウン情報8月号に掲載

事業者の方へ

この企業へのお問い合わせは下記フォームよりご連絡お願い致します。





Comments

comments

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。