toggle

gerbera(ジェルブラ)二田脩子


gerbera(ジェルブラ)二田脩子

秋田市|広面|フェイシャルエステ
gerbera -ジェルブラ-

「内面」と「外見」から生むハングリーな美への欲求

美容業界のサラブレットとして生まれ
サロンが好きだという気持ちは深まるばかりだという二田さん。
この仕事に就いたきっかけから、活動エネルギー、
昨年122人動員した「美活フェス」がなぜ人気なのかに迫ります。

【実現】26歳という若さでサロンOPEN 2つの夢を叶える


▲H23.9月25日gerbera(ジェルブラ)自社サロンOPEN

私の母は今私がやっている仕事と同じフェイシャルエステのお仕事をしていたんです。
だから母からの影響で子どもの頃から「美」が自然と身近にあり
誰かをキレイにする仕事って子どもながらにも輝いた世界で…母自身も輝いてみえました。

記事gerbera(ジェルブラ)二田脩子

IROKO.> だから子どもの頃からの夢が叶ったと…

いいえ!子どもの頃の夢は学校の先生だったんです。
ヒトにものを教えることに憧れをいだいていて
頭が良ければなりたかったと…(笑)

結局この仕事をしたことでメイクレッスンもできるようになったからどっちの夢も叶ったんです。
子どもの頃から母のお手伝いは全くしていなかったです。だから普通の高校生でした。
高校3年生の時に美容の大会に出た時に「楽しい」と感じたのがきっかけなのかな。

周りは大学を卒業してからが多く私は高3からと早めのデビューとなりました。
その点で良い意味でも悪い意味でも目立ってたかもしれません…
あの頃は知識と経験も周りに追いつかなくてはと必死でしたね。

IROKO.> そのおかげで起業も早かったですよね。

gerbera(ジェルブラ)二田脩子

そう、26歳でサロン開業しました。今年でまる6年になります。
ジェルブラと名前を決めたのは「崇高な美・崇高な愛」という意味の花言葉があり
お客様の層は20代〜40代・60代の方もいて本当に幅広いんです。
メイクレッスンに興味をもってくれて来てくれる方もいます。
色々なフェイシャルエステに行かれている方よりも「はじめて」みたいな方が多いかもしれません。
80歳の方もきます!

IROKO.>80歳ですか。それってすごく素敵ですね。

いくつになっても女性は美しくありたいと思う姿勢が美しさの秘訣ですね
お話もたくさんしていくんですよ^^
人生話しとか、家庭のお話とか、コミュニュケーションが楽しいです。
いわゆる美意識の高い・敷居の高い・みたいな雰囲気では無く
自分のことを娘みたいに思ってくれるようなお客さんだったり
最初はお客さんなんだけどもうお友達になっちゃったり…

最近では「お悩み相談」みたいなものも増えてきましたね。
30代前半でお父さんが病気になってしまって自宅療養をすることに…なんて方がいて
こうゆう話題って友達や身内に話しにくいじゃないですか。
でも介護する側は確実にストレスが溜まっていきますよね。吐き出す所が無いといつか爆発してしまいますし。

あとは女性の仕事の悩みもよく聞きますね。丁度結婚・出産で仕事を辞める、辞めないとか…
起業したいって思っている女性も意外と多いんです。
私の話し方は重い話でも重く返さないみたいなところがあって割りとディープな話題でも
皆さん話してくれるんですよね。
この前は泣かせてしまったこともありましたね。もちろん感動の涙ですよ^^笑

【想い】相手のちょっとした変化を敏感に察知できる人でありたい

IROKO.> 二田さんはいつも自信に満ちているようにみえますが迷いを感じることはありますか。

あります!いっぱいあります!
な…何から話せばいいのかってくらいあります。笑

技術の面からいうと肌って人それぞれ違うんです。
精神面であったり、環境であったり、年齢であったり…
女性の肌って「年齢」「出産」「生理」でホルモンバランスが変わるからその時々で変わっていくものです。

この前まで使えていた商材でも急に合わなくなったりするんです。
スチーマーの距離感だけでも合う、合わないがあるしとても繊細な作業だと感じてます。
ただ、これで合わないとなった場合に
やめましょうでは無くて合うものに出会えるまで責任をもっていきたいとは心がけてます。

例えばいつものファンデーションを使っているからって
そのファンデーション使うのが最善…とは限りません。
肌に違和感を感じるヒトもいる、いつもと違うのが嬉しい方もいるし
だからその人との会話を大切にしているんです。
普段の会話の中で「この方はこうゆう悩みなんだ」と気づいて自然に提案していけたらと心がけてます。

IROKO.> 自分のやりたいこと、相手のやりたいことが違う場合もありますよね

そう。だからこそ、相手のちょっとした変化を敏感に察知できる人でありたいと思っています。

IROKO.> お客さんに「仕上がりが違う」みたく怒られてしまったことありますか?

怒られたことは無いんですが「感性の押し付け」はしてしまったことがあります。

【学び】自分の感性の押し付け

gerbera(ジェルブラ)二田脩子

20代前半の頃、まだ美容業入りたてで新しいものが全て!だと思っていたんです。
「流行りのメイク」だったり「新作」だったり…とにかく流行を追いかけていた。
だからお客さんにも「これ今流行りだからオススメです」とか「こんなメイクどうですか?」
とか自分のやりたいことばかり提案していた。
それが相手も嬉しいだろうって決めつけてたんですね。

その人その人にあったメイクというより、その人を変えてあげたい…みたいな思いが強くて
「どう?これが私のメイクなの、今までと違うでしょ?」みたいな、まさに感性を押し付けていたんですね。
多分、嫌だな〜って思わせちゃった。
本当の美しさって個人で違うはずなのに皆同じ今流行りの顔になっちゃってた。

だからこそ今は相手の話しをきちんと聞いてその人1人1人の要望が大切だなって感じるんです。
その要望の聞き方もあくまで自然にしたいんです。
「まず悩みは?」とかいきなり業業しく聞くんじゃなくて
「今日は天気良いですね〜^^」「この前のドラマ見ましたよ!」とか…
お客さんには心からリラックスできる場所でありたいから自然な会話が大切なんです。

IROKO.> この話しはどの職業もそうですよね。職業というかプライベートに関してもそうかもしれません。
相手が嬉しいと感じるのはなんだろう?と常にアンテナを張ってそれぞれの個性を伸ばしていく…って何においても大切ですね。

【未来】秋田に総合美容「トータルビューティビル」建設計画

IROKO.> で…(笑)このビル計画についてなのですが…

はい(笑)私は秋田に自社ビルを建てるんです。建てたいなぁ〜〜〜ではなくて
(何年先かはまだですが)建てるんです!
このビルはもうめちゃくちゃお洒落なビルにして…そうだな例えば8階建てで
フロアによって「美」に関する体験や、購入ができるんです。
8階が「エステ」、7階が「ファッションフロア」、6階が「アクセサリーショツプ」、
5階が「ネイル」、4階が「美容室」、3階が…という風にビルからおりて外に出ると
身だしなみバッチリになっているんです。
1つのビルで髪〜足元までトータルビューティーができるってすごく便利じゃないですか。

gerbera(ジェルブラ)二田脩子の計画

IROKO.>  これ、すごく面白いですよね。
例えば結婚式とか、寝起き状態で行ってもなんとかしてくれたりしたらすごくありがたいです!

そうそう、結婚式とか親族が集まるパーティー、ホテルでの会食、女性は色々大変ですからね。
たった一度の為にたっか〜〜いドレスを買うんじゃなくて、ここではレンタルできたり、
アドバイザーみたいな人がトータルでコーディネートしてくれるんです。
「ちょっとしたキレイ」にも対応したくて、
「今日はママ友とランチだから少し髪だけお願いします♪」とか
「お化粧をデート用にお願いします♪」とか、ここに来れば「美」が揃っているというビルにしたいんです。

IROKO.>  これは今すぐ欲しい!さらにカフェもいれてしまえば1日が完結できますね。笑

カフェも既に1階に考えてます!(笑)
せっかくキレイになるんだからテラス席を充実させたい。だから一階です!
あ、あと託児所みたいなキッズルームも作りたい。
ママの休日を作ってキレイになりながらゆっくりと自分の時間を楽しんで貰いたい。
秋田美人って言葉はすごく有名ですが秋田ママ美人って言葉も作りたいな。
どんどんやりたいことが出てきてしまいます。
私欲だらけな人間なんです(笑)

gerbera(ジェルブラ)二田脩子の計画

IROKO.> (笑)。その欲の塊が「美活フェス」ですかね?♪

【実現.2】動員122人を誇る夏の大規模イベント、美活フェス

美活フェス

美活フェス

美活フェス

【開催主旨】
akita 美活 fes とは、2015年に始めて立ち上げられたイベントです。
秋田の輝く女性、輝きたい女性を応援するために企画されたイベントとなります。
日々生活をしている中で、何かきっかけになることが欲しい。もっと、キレイになりたい。
貪欲に生きている女性は沢山います。
そんなお一人お一人の想いを高めていく、日々のストレスを発散する。どんな理由であっても構いません。
とにかく、外側からも内側からも豊かに美しい女性は、日々の家庭環境、企業内が明るくなります。
健康にキラキラと輝く女性を秋田に。笑顔の花を満開に。

日時
2017年7月30日(日) 10:00~16:00
場所
イヤタカ ウエディングヒルズ御所野
入場料
前売り ¥2.000 当日¥2.500(ケーキセット・お土産付き)
内容
美活ブース・メイクショーモデル・メイクパフォーマンス・スイーツ・歌パフォーマンス・キッズファッションショー
お問い合わせ
詳細はここから

IROKO.>今年で3回目の開催になりますが昨年は楽しませて頂きました…m(__)m

昨年は天気も良くて、最高の一日でしたね^^
今年は更に昨年の内容のコンテンツのクオリティをあげていきたいと思います。
美活ブース・メイクショーモデル・メイクパフォーマンス…何においてももうこれ以上は無いってくらいの地盤を固めていきたいですね。
100人お客さんが来てくれるなら100人全員が「美しい」ではなく「最高の美しい」一日を提供したい。

詳細は決まり次第ネットで流していきたいと思っております。
当日だけ来てもらうんじゃなくて、情報を随時流していくことによって
お客さんとのコミュニケーションを取りながら参加者全員で作り上げる一日にしていけたらなと…

gerbera(ジェルブラ)二田脩子

IROKO.>そうですね。各ブースのことや美の雑学なんかも流していくと面白いかもですね^^では長いお時間インタビューにお答え頂いてありがとうございました。お疲れ様でした。(実はだいぶカットしていますが)二田さんとお話するとつい余計なことも話したくなってしまいますね。

いえいえ、こちらこそありがとうございました。どんどん話してください!(笑)そして今度はカメラ無しでお茶しましょう!

IROKO.>わ〜嬉しいです!是非!

二田さんの運営サロン ジェルブラについてはこちら

 

【後記】
このように私に対しても明るく気さくに接してくれる二田さん…♪決して押し付けるような言い方はしないのに、前向きにさせてくれる言葉をたくさんくれる方です。だからついつい、もっと話したいと思ってしまうんでしょうね…これぞ二田さんマジックでしょう^^
実はこの記事を1年ほど前から温めておりましてようやく…解禁(涙) 二田さんごめんなさい…
そして、記事の内容で触れれなかったのですがとにかくおしゃれなのでおまけ画像載せちゃいます↓(笑)

二田さん

この記事に関して感想もいただきました♪ご覧くださった方積極的にコメント下さいましたら幸いです^^
企業様のモチベーションアップや事業の発展に繋がるご感想、やってほしい企画など!思ったことそのまま願いします!

コメント6件

  • 建設関連 鹿児島県 30代男性 より:

    初めて拝見させていただきました。

    【想い】相手のちょっとした変化を敏感に察知できる人でありたいというフレーズが特に印象的でした。

    職業柄、色々な方と接する事があるかと思いますが常に相手視点に近い形で考える。そういう信念をもって仕事をされているのは、本当にすごい事だと思います。

    あと、ビル建設の話は話を見ていてすごくいいなぁと思いましたね。自分の夢というか、目標みたいなものがつまっていてキラキラしている感じが。

    話を見ていて自分もエネルギーをもらいました。陰ながら応援しています。

    • iroko iroko より:

      >建設関連 鹿児島県 30代男性 様

      気持ちに付加価値を生むようなサービス業の方は本当に気遣いできる方が多いと思いますm(__)m
      陰ながらの応援、、、これからも楽しみにしております^^

  • IT関連 横手市 30代男性 より:

    同じお仕事をされていたお母さんの姿に対する
    「輝いて見えていた」という言葉が印象的でした。

    自分も働く父の影響を受け、
    「つくる・デザイン・伝える」という仕事をしているので、
    少し共通するものを感じました。

    お話しされていることから、
    お客様とのコミュニケーションを大切にしながら、
    お客様と真剣に向き合って仕事をされている
    印象を受けました。

    自社ビル計画、素敵です。

    秋田県内だけだと、女性人口が減り続けているので、
    首都圏や海外(アジア)から誘客できるように、
    色々な人たちとコラボ・協力したり、
    秋田にある他の資源を活かしたりしながら、
    是非実現してほしいです。

    • iroko iroko より:

      >IT関連 横手市 30代男性 様

      自社ビル計画素敵ですよね〜〜^^
      男性サイドでしたら奥様へ一日まったりできる時間のプレゼント…なんかもできるかもです♪

  • 起業志望  能代市 20代 男性 より:

    記事を読んだ感想
    まず高校3年生のときに、美容の大会に出たというのに驚きました。参加したキッカケはわかりませんが、「普通」の高校生というよりは、「アクティブ」な高校生だったという印象を持ちました。
    お悩み相談も増えているということから、とてもアクティブでお話上手な方なのだと思います。これはお客さんも虜になりますね!
    また
    >100人お客さんが来てくれるなら100人全員が「美しい」ではなく「最高の美しい」一日を提供したい。
    といった言葉は、二田さんのお仕事に対する情熱がうかがえました。
    100%ではなく、120%満足していただけるよう、美の追求心は怠らない姿勢を感じられます。

    • iroko より:

      >起業志望  能代市 20代 男性 様
      コメントありがとうございます^^今でもバリバリな二田さんなのですが高校の時はさらにアクティブだったのでしょうね…。業界としても華やかなイメージで憧れてる女性、女子は多いのかと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。